entry

新卒採用の方

キャリア・障がい者採用の方

entry一覧へ
マイページ
  • top
  • キャリアパス

career path

キャリアパス

教育・研修、海外トレーニー、新規プロジェクト、希望部署への異動応募を受け付ける公募などの様々な制度により、従業員の自律的なキャリア形成を支援しています。

01.海外赴任

当社の海外事業はイオングループ全体の収益を牽引しており、アジア11か国に展開しています。現地で自らの知識や経験を活かしながら地域社会に貢献するために海外へ赴任していただいています。経験の浅い従業員は海外トレーニーなどの制度を活用することもでき、海外へチャレンジできる環境が整っています。

海外赴任の流れ

02.新設部署、プロジェクト、希望部署への異動

新設部署や新規プロジェクトへの参画、キャリア実現のための希望部署への異動など、
従業員一人ひとりの能力開発のため、公募制度や自己申告制度を整えています。

02-1.社内公募制度
社内の新設部署や新規プロジェクトの参画メンバーを半期に1回のペースで公募しています。選考もありますが、挑戦意欲のある方の積極的な応募を受け付けています。20代~40代の幅広い年齢層が公募でやりたいことに挑戦しています。

公募で異動した社員

02-2.自己申告制度
年に1度、今後のキャリアプランについて考える機会を作り、自身の考えを会社へ申告する制度です申告内容をもとに、キャリア・ライフ・配置などを通じ、能力開発に繋げています。

自己申告で異動した社員

03.イオングループ企業への挑戦

イオンフィナンシャルサービス以外のイオングループ各社への公募制度があり、金融の枠に捉われず、他業界にも挑戦できます。他事業での経験を積むことができるだけでなく、様々な人と関わることで、自身のキャリアの可能性を広げることができます。

過去の公募例
  • イオン海外派遣(海外事業)
  • 新EC事業構築プロジェクト(GMS事業)
  • グループの首都圏シェア拡大に向けた新業態の企画(SM事業)
  • イオングループのDX推進戦略プロジェクト(機能会社)

04.スキルアップ・リスキリング

04-1.AFSアカデミー
AFSアカデミーは、学びの機会を提供する人財教育・育成機関として、2023年3月に開設されました。自己選択型の教育プログラムを用意しており、研修とは異なり勤務時間外で活用いただくことで個人のリスキリングを可能とする環境を整えています。

受講できる講座・コンテンツ
① 講演会(人的資本経営、キャリア形成等)
② 講座(マーケティング、マネジメント等)
③ e-learning(ロジカルシンキング、IT、DX等)
④ 電子図書館の利用
04-2.社内認定資格制
度(教育補助)
会社が事業運営上、重要度の高い資格を「社内認定資格」と位置付け、従業員の「学びの場・成長企画の提供:自発的なキャリア形成」を推進しています。多くの資格が受験料について会社からの補助の対象となります。資格の取得は昇格の判断にも活用しています。

社内認定資格の例
ITシステム
  • ITパスポート試験
  • 基本情報技術者試験
  • データサイエンティスト検定 等
金融
  • 賃金業務取扱主任者
  • 証券外務員
  • FP 等
その他
  • ビジネス実務法務検定
  • 公認内部監査人(CIA)

05.昇格・昇進

年1回昇格試験があり、原則、全員受験することができます。試験は筆記、評価、面接等を経て、合否が決定される仕組みです。試験結果のフィードバックを行っており、毎年チャレンジすることができます。

06.教育・研修制度

会社の課題や外部環境を踏まえ、最新の知識・スキルの能力強化のため、さまざまな教育・研修を実施しています。「パーパスの理解・浸透」「継続的なデジタル・IT教育の実施」「ひとり一人に合わせた教育および自律型学習の継続実施」を狙いとし、今後も研修や教育を拡充していきます。 お客さまとの信頼が事業の土台となっている当社はコンプライアンス教育に力をいれており、全従業員の研修受講が必須となっています。全従業員がDX人財となるべく、DX研修・教育も拡充しています。キャリア支援研修(CDP研修)や昇格者セミナー等、新卒入社キャリア入社問わず、教育研修を受ける機会を設けています。

教育・研修制度の図